CIMG6326 CIMG6327 CIMG6328

双龍・登り龍・下り龍の置物です。『風水アイテム』

双龍の置物:双龍の置物は、運を龍に乗せ、天に向かって向上させるので、商売や事業をさらに拡大したい方にオススメです。双龍は、それぞれの龍が陰と陽をつかさどり、陰陽のバランスを調和しながらその場にプラスエネルギーを集め、生命力に溢れた絶大なパワーを作り出してくれる効果があります。風水では、地上すべての【気】は【龍の動き】と考えます。【生気は大地にあって、万物を生む】という言葉に表されるように、“大地から生まれる気”は、森羅万象すべての生命の源であり、その源である龍は、計り知れないパワーを持っていると考えるのです。よい気である“生気”は龍脈に宿り、その流れに沿って巡る。また、山脈を龍脈と見立てる場合もあります。これは山並みの起伏に富んだ姿が龍を思い起させることから、山岳信仰と龍への崇拝が一緒になったためです。使い方次第で、見方にも敵にもなる龍を、うまく使いこなせるかどうかが、風水のポイントになります。また、水のあるところに龍がいるといわれるほど、龍と水はとても深いかかわりがあります。龍は水の力でエネルギーを得る動物なので、風水で龍の力を必要とするときには、水の使い方が重要なポイントになるのです。ですので、龍には毎日新鮮な水を差し上げることが大切です。龍の爪は3本~5本とありますが、通常位が高くて三本又は、皇帝に仕えていた身分の高い貴族龍が四本爪です。この置物のは、五本爪で、五本爪は、皇帝が使用する龍です。五本爪の龍を家内に置くことにより、貴族のような強い運気と人脈を招ます。

登り龍は運を龍に乗せ、天に向かって向上させる。それと逆に下り龍は、山水の龍脈から降りてきた龍が、水晶の玉をつかもうとしている【山水龍】は、龍の置物のなかでも最もパワーがあるとされています。登り龍は陽を意味し、下り龍は、陰を意味します。登り龍と、下り龍はツイン(一体)でプラス(陽)とマイナス(陰)貴人を招いたり、対人関係のトラブルを防ぐ意味も。下山龍と共に、強運を掴んでください。

ヒ-リングスト-ンGARYUU・我龍では、一般的な癒し・開運・願い等のパワ-スト-ンもありますが、非常に強いパワ-・癒し・恋愛・開運・浄化・チベットの天珠・法器(仏具やお守り、パワ-スト-ンとして、清められた貴重で、聖なるアイテム)パワ-スト-ンを品揃えしている専門店で、原産国、品質にこだわり、特殊で貴重なパワ-スト-ンを準備しております。また、GARYUU・我龍にしかない、持ち主の守護神からの気を受け取りお作りする、魂・精魂・生命の源を呼び戻し浄化させ、唯一持ち主だけの、最強で聖なるパワ-スト-ンぬぶし玉ブレス・姓名判断で補う、フォ-チュン テリング ブレスも求め下さい。